仮縫付フルオーダー ジーンズ

オーダージーンズの着用シルエット
ゼニア スーツ オーダー専門店GINZA SAKAEYA ロゴ

仮縫付フルオーダー ジーンズ

オーダージーンズの着用シルエット

ゼニア スーツ オーダー専門店GINZA SAKAEYA ロゴ

仮縫付フルオーダージーンズ

魅せるホワイト、
魅入られるブラック
ドレス対応フルオーダージーンズ



ハイブランドのジーンズに
「MとLの間のサイズがあれば良いのに...」と思ったことはありませんか?

どのような服選びでも、肝心なのがサイズ選び。ウェストサイズが合っていてもお尻周りや太腿がピチピチ······。あるいは、膨れ気味のお腹に合わせたら股下がダボダボで穿き心地が悪い、という経験をしたことはありませんか?この重要なサイズ感を解決するのが「仮縫付フルオーダー」です。
とくに既製服の場合、ワンサイズ毎に全部位が3〜4cm異なるため、どの部位に合わせて選んでも結果的にサイズで失敗していことになります。これではビジネス仕様として不適切で、何より美しくありません。
まずは体型に合わせたマイサイズを見つけることが正解への第一歩です。

オーダージーンズのシルエット

仮縫付フルオーダーならAでの丈、裾幅に合わせシルエット黄金比率を逆算して作成致します。しかし既製服の場合、例えば総丈が長いからと、Bの部分で丈詰めを行います。これではシルエットが崩れてしまいます。
ジャケットとの好バランスを決定付けるのがパンツシルエットです。既製服の場合、どんなにシルエットが特徴的であっても裾上げをすることがほとんど。カットした途端に自慢のシルエットが崩れてしまいます。とくに海外ブランドは日本人サイズではないため注意が必要です。
日本人の平均の股下のバランスは身長×45%などと言われますが、我々が研究した結果、ビジネスシーンに相応しいジーンズの股下バランスとして身長×43%を導き出しました。オーダーメイドだからこそ、この2%にまでこだわり、ご提案させていただきます。

仮縫付フルオーダーで理想に叶う1本を

探し続けても中々、好みのジーンズと出会えない···。そんなワガママなお悩みにも対応するのが仮縫付フルオーダーです。ここではよく耳にするご要望や問題点をご紹介します。

オーダージーンズのシルエット

ウェストは合っているのに
お尻周りや太ももが合わない

既製品のジーンズは、スーツのようにウェストの出し入れ(詰める、または出す)が綺麗にはできません。購入する時は、予め用意されたウエストサイズで合わせるため、腰回りや太ももなどのサイズが合わなくて悩まされたこともあると思います。

その点、仮縫付フルオーダーなら部位毎にサイズ調整ができるため、例えば太もも周りが大きい方であっても補正することができ、ストレスを感じることなくご着用いただけます。

ロールアップで誤魔化さずに
ジャストレングスで穿きたい

人によって脚の長さが異なるため、例え自慢のシルエットを誇る海外ブランドのパンツであっても、裾の丈詰めを行えばシルエットは崩れてしまいます。当然ロールアップで誤魔化すこともできますが、仕事用となればパンツこそジャストレングスで穿くのが美しく最適です。

仮縫付フルオーダーなら、シルエット黄金比率を意識した仕立てを行うためシルエットが崩れる心配は必要ありません。

オーダージーンズのコーディネート


トップスよりもパンツの微差が
人のイメージを左右する

既製品アパレルブランドはシーズン毎に目新しい新作を出さなければ売れません。そのため、見た目に変化を出しやすいトップスばかりに重点を置きがちなのが事実です。

しかしコーディネートの重要な鍵を握るのはパンツであると考えています。

見た目の派手さはないですが、自身の体型に合った信頼のおけるパンツこそ、最初に選ぶべきアイテムであり、トップスを超えて役立つものだと考えています。

ジャケットと好相性のパンツシルエット黄金比

当店ではヤコブコーエン、インコテックスの中でもビジネスシーン向けのジーンズを研究し、職人パタンナーと共に分解しては再構築する作業を繰り返し行うことでビジネスに最も適したシルエット黄金比率を導き出しました。緻密な採寸データを基に、例えば、ヒップであればウエストサイズ×112%、もも周りならウエストサイズ×67%······といった具合に股下、股上、ひざ幅、裾幅を独自の計算式に当てはめて数値化します。
さらに、仮縫による0.5cm単位での補正システムが身体のクセを正し、着心地の良さとシルエット黄金比を同時実現が可能となるのです。

トップスよりもパンツの微差が
人のイメージを左右する

既製品アパレルブランドはシーズン毎に目新しい新作を出さなければ売れません。そのため、見た目に変化を出しやすいトップスばかりに重点を置きがちなのが事実です。

しかしコーディネートの重要な鍵を握るのはパンツであると考えています。

見た目の派手さはないですが、自身の体型に合った信頼のおけるパンツこそ、最初に選ぶべきアイテムであり、トップスを超えて役立つものだと考えています。

ジャケットスタイルを格上げする
2つのジーンズモデルをご用意。
「Officers モデル」&「Snello モデル」

Officers モデルディテール

GINZA SAKAEYA 仮縫付フルオーダージーンズ オフィサーズモデル

こちらのモデルは、ビジネスシーンにおいて支持率の高いインコテックスのシルエットを研究し、ビジネス使用のスラックスを基本に、素材をデニムへと変更したスラックスシルエットを開発。

① フロントポケット

オーダージーンズのベルトループ

斜め切り替えタイプのスラックス仕様

② フロントボタン

オーダージーンズのボタン

サイドから覗く光沢が上質な光沢のあるデニム生地にも負けない存在感を演出します。
※画像はイメージです。お好みでセレクト頂けます。

③フロントファスナー

オーダージーンズのファスナー

最高級ファスナーEXCELLAも選択可能。上品な光沢感が特徴。

④ ビジネス版美脚ライン

オーダージーンズのシルエット

太ももから膝にかけてSnelloモデルよりも大人のゆとりを持たせた美脚ライン

⑤ 股上

オーダージーンズのフロント仕様

ビジネスシーンで座りやすさと動きやすさのバランスを重視し、Snelloモデルよりもやや深めの設計。

⑥ バックダーツ

オーダージーンズの後ろ身ごろ

大人の体型に合わせた動きやすさと、スラックスならではのヒップラインを絶妙なバランスで保つ為のダーツ。

⑦ バックポケット

オーダージーンズのバックポケット

Officersモデルのバックポケットは、ビジネスらしさを残すため玉縁タイプを採用。お好みで深さを調整できます。

⑧ 裾仕上げ

オーダージーンズの裾上げ仕様

ビジネスシーンにおいて上品に使える2つ折りシングルテイスト仕様。

オーダージーンズの採寸ポイント

Officers モデル黄金比について

Officersモデルの特徴の背景から、ウエストは腰骨位置をウエストと定義します。

A ウエスト:基準となる数値【Eを除く】
B ヒップ: A×118%[±2cm]
C もも周り: A×77%[±2cm]
D 股上: A×21%[±1cm]
E 股下:身長×43%[±3cm]
F 膝幅: A×26%[±1cm]
G 裾幅: F×80%[±1cm]

Snello モデルディテール

GINZA SAKAEYA 仮縫付フルオーダージーンズ スネロモデル

こちらのモデルは、日本人の大人の男性に支持率の高いヤコブコーエンのシルエットを研究し、大人のジャケットスタイルと完璧な相性を誇るSnello=スマートかつ美脚魅せシルエットを開発。

① フロントポケット

オーダージーンズのフロントポケット

L字タイプのジーンズ仕様。コインポケット付き。

② フロントボタン

オーダージーンズのボタン

サイドから覗く光沢が上質な光沢のあるデニム生地にも負けない存在感を演出します。
※画像はイメージです。お好みでセレクト頂けます。

③フロントファスナー

オーダージーンズのファスナー

最高級ファスナーEXCELLAも選択可能。上品な光沢感が特徴。

④ 大人の美脚ライン

オーダージーンズのシルエット

太ももから膝にかけてSnelloモデルよりも大人のゆとりを持たせた美脚ライン

⑤ 大人のローライズ

オーダージーンズの前

ビジネスシーンで座りやすさと動きやすさのバランスを重視し、Snelloモデルよりもやや深めの設計。

⑥ バックヨーク

オーダージーンズの後ろ

大人の体型に合わせた動きやすさと、ヒップラインの絶妙なバランスを保つ為のパーツ。スラックスにはないジーンズならではのパーツ。

⑦ バックポケット

オーダージーンズのバックポケット

Snelloモデルのバックポケットは、カジュアルらしさを残す為パッチタイプを採用。お好みで深さを調整できます。

⑧ 裾仕上げ

オーダージーンズの裾上げ仕様

ビジネスカジュアルともに使えるオーソドックスな3つ折り仕様。

オーダージーンズの採寸ポイント

Snello モデル黄金比について

Snelloモデルの特徴の背景から、ウエストは腰骨位置をウエストと定義します。

A ウエスト:基準となる数値【Eを除く】
B ヒップ: A×112%[±2cm]
C もも周り: A×67%[±2cm]
D 股上: A×21%[±1cm]
E 股下:身長×43%[±3cm]
F 膝幅: A×24%[±1cm]
G 裾幅: F×90%[±1cm]

ゼニア スーツ オーダー専門店GINZA SAKAEYA ロゴ

仮縫付フルオーダージーンズ料金

初回オーダーメイド価格
45,000円(+税)
[仮縫代を含む]

2着目〜オーダーメイド価格
39,000円(+税)
初回の採寸データを使用し同じ形で縫製

ラグジュアリーブランドで販売されている同等素材の既製品ジーンズは1着80,000円〜120,000円(参考価格)
※ラージサイズアップチャージ+5,000円(+税)

ゼニア オーダースーツ GINZA SAKAEYAのロゴ

仮縫付フルオーダージーンズ料金

初回オーダーメイド価格
45,000円(+税)
[仮縫代を含む]

2着目〜オーダーメイド価格
39,000円(+税)
初回の採寸データを使用し同じ形で縫製

ラグジュアリーブランドで販売されている同等素材の既製品ジーンズは1着80,000円〜120,000円(参考価格)
※ラージサイズアップチャージ+5,000円(+税)

仮縫付フルオーダージーンズ
コーディネイト集

ゼニアジャケットとジーンズのコーディネイト1

ジーンズ × ゼニア生地のジャケット
コーデ No.1

美脚効果の高いスリムタイプのブラックジーンズに、ゼニア生地のジャケットを羽織ったラフなコーディネート。インナーにはオーダーTシャツを合わせ、ネクタイレスでも品良く決めたおすすめの着こなしです。


ジャケット

素材:ゼニア 生地トラベラー
シルエット:ナポリクラシック


Tシャツ

素材:世界最高級綿
Tシャツタイプ:長袖Tシャツ(イニシャル刻印付)


ジーンズ

素材:岡山デニム
シルエット:スネロモデル(スリム仕様)

ジーンズ × ゼニア生地のジャケット
コーデ No.2

ジャケットスタイルなら一本は持っておきたい白パンツ。ジーンズならどんなトップスとも合わせやすく、ゼニア生地のジャケットにもしっかり決まります。インナーには長袖Tシャツを着用しています。


ジャケット

素材:ゼニア 生地トロフェオ
シルエット:ナポリクラシック


Tシャツ

素材:世界最高級綿
Tシャツタイプ:長袖Tシャツ(イニシャル刻印付)


ジーンズ

素材:岡山デニム
シルエット:スネロモデル(スリム仕様)

ゼニアジャケットとジーンズのコーディネイト2
ゼニアジャケットとジーンズのコーディネイト3

ジーンズ × ゼニア生地のジャケット
コーデ No.3

ゼニア生地のジャケットの青とジーンズの白が爽やかなコントラストの効いた着こなしです。ホワイトジーンズの適度な抜け感がビジネスとカジュアルの中間のコーディネートを巧みに引き出します。


ジャケット

素材:ゼニア 生地アメージング
シルエット:ナポリクラシック


Tシャツ

素材:世界最高級綿
Tシャツタイプ:半袖Tシャツ(イニシャル刻印付)


ジーンズ

素材:岡山デニム
シルエット:スネロモデル(スリム仕様)

ジーンズ × ゼニア生地のジャケット
コーデ No.4

ホワイトジーンズは高級な素材感と無駄のない美脚シルエットなのでタイドアップしたビジネススタイルにもよく合います。ジャケット&パンツのおすすめコーディネートです。


ジャケット

素材:ゼニア 生地トラベラー
シルエット:ナポリクラシック


シャツ

素材:cloth Ermenegildo Zegna シャツ生地


ジーンズ

素材:岡山デニム
シルエット:スネロモデル(スリム仕様)

ゼニアジャケットとジーンズのコーディネイト4

仮縫付フルオーダーカジュアル