GINZA SAKAEYA オーダーアイテム

他では買えない
他にはできない
ゼニア
仮縫付フルオーダーコート
他では買えない
他にはできない
ゼニア
仮縫付フルオーダーコート
他では買えない
他にはできない
ゼニア
仮縫付フルオーダーコート
Previous
Next

コートは人柄を物語るIDカード
仮縫付で仕立てるゼニアオーダーコート



オーダーメイドとは、一生付き合うと覚悟した人にとって当然のアクション。上質なアイテムは、永く深く愛情を注ぐことでより一層輝きと存在感を増し、それを纏うことでスタイルある紳士が確立されていきます。
GINZA SAKAEYAが取り扱うゼニアのオーダーコートは3タイプ。紳士に相応しいアイテムとなるべく、一般的なパターンオーダーとは一線を画す『スタイリストによる的確な採寸』と『仮縫付フルオーダー製法』を採用しています。
また、当店の高い仮縫い技術を駆使し、世界的にも非常に希少なビキューナコートの製品化にも成功しています。

GINZA SAKAEYAがゼニアシルエットを創造する
3つの技術的裏付け

1)仮縫い

採寸したお客様のデータを基に生地を仮に縫い合わせたものを着用いただき、ゼニアシルエット・サイズ・着心地を調整いたします。
実は袖丈・裾丈の調整だけというテーラーが多い中、当店ではゼニアシルエットを維持したままお客様の身体のラインに合うよう、2度3度調整を行う高級オーダースーツの手法を採用しています。

2)独自の2ブロック採寸

現在ほとんどのテーラーで用いられている長寸式採寸とは、バスト・ウエスト・ヒップなど最低限の箇所だけでサイズを決める方式です。
実は長寸式だけでは正確なフィッティングは望めません。そこで当店では、人体を立体的に捉えて採寸する短寸式(手作業採寸)と長寸式をミックスした、独自の2ブロック採寸を開発いたしました。

3)0.5cm刻みの調整

パターンオーダーやイージーオーダーの採寸箇所は多くて15か所程度。当店では、その3倍以上の45か所を採寸し、さらに仮縫でフィット感を追求いたします。
既製品を調整するため横の部位の調整は極僅かなパターンオーダー・イージーオーダーとは異なり、当店では0.5cm刻みで立体的にサイズを調整します。

GINZA SAKAEYAは
オーダー界のパイオニア

GINZA SAKAEYAがオーダースーツ界のトップであり続ける由縁。それは何より圧倒的技術に他なりません。創業から51年、これまではビジネススーツの分野で業界をリードしてきました。技術と知識の高さは「注文紳士服連盟世界大会」に連続出場を果たしていることに裏付けされています。今後はカジュアルアイテムにもその技法や知見を応用し、オーダー界の開拓者として物作りへの飽くなき情熱を注ぎ続けていきます。

世界で高評価を獲得し続ける
国内オンリーワンの技術

独自開発の『仮縫付フルオーダー』

仮縫を付けてのお仕立ては
3回のご来店で完了

初回ご来店からご納品までは、約2〜3ヶ月。店頭でのご納品を希望されても3回のご来店で完了いたします。
※仮縫時にシルエットや着心地に関してお直しが発生した場合はこの限りではありません。

ゼニア オーダーコートオプション料金

ゼニアブランド裏地(+¥22,000)

裏地・ボタンをゼニア社製の物に変更いたします。
素材の良さはもちろん、思っている以上に見えてしまう裏地にもこだわりを持つ方はこちらのゼニアブランド裏地・ボタンオプションのご利用をおすすめしております。
※通常は30種類のGINZA SAKAEYAオリジナル裏地・ボタンからお選びいただきます。

体型割増(+¥22,000)

体型によっては使用する生地の長さが変わってきます。以下のいずれかに該当するお客様は割増料金を頂いております。
①コート丈115cm以上の長さのコートをご注文なさる場合
②バスト110cm以上の体型の方の場合
③ウエスト100cm以上の体型の方の場合
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

配送(+¥2,200)

出来上りの商品を宅配便にてお送り致します。
お届けの場合には、検品後箱に入れて発送いたします。皺になる場合がありますので、ご希望ありましたらハンガー便でお送りさせていただくことも可能ですのでお申し出下さい。
※初回のお客様につきましては、仕上がりを確認したいため、ご来店を推奨いたします。
※離島・一部地域は追加料金がかかります。

GINZA SAKAEYAの取扱う
ゼニア コート用カシミア素材

様々なメーカーのコート素材の中で、軽さ、重厚感、高級感を兼ね備えているのが、エルメネジルド ゼニアのカシミアです。
カシミヤヤギの毛から取るカシミアコート素材は、毛が細く、手触りは柔らかくて、保温性に優れており、カシミア独特のぬめり感があります。これは、一度機会があればぜひ触っておきたいものです。すぐにその良さや独特の感触がわかるはずです。
カシミヤヤギから実際に生地として使用するのは、外側の硬い毛ではなく、その内側にあるふんわりやわらかくて優しい毛です。そして、カシミヤヤギ一頭から採れるのは、ほんの少しだけ。重量にすると150g~250gなんです。羊毛だと一頭から4,000gも採れますから、その希少性をおわかりいただけるでしょう。
ゼニアのカシミア素材の特徴としては、重厚感、光沢感があり、上質の証である美しく輝く通称「うろこ(=人間の髪でいうキューティクル)」が表れます。是非ご来店いただき、ゼニア カシミアの「うろこ」をご確認ください。