ドーメル社オリジナル ロイヤルエドワードモデル

フィレンツェラインモデルブリティッシュスタイルの新しいオリジナルモデル「ロイヤルエドワードライン」が登場しました。肩は構築的なラインではなく少しナチュラルに腕回りも少し細くアレンジし、パンツは1タックですが野暮ったく見えないようやや細めに作る事で従来の古くさいブリティッシュスーツとは圧倒的に違う新しいスタイルになっています。

近年、再評価が進むブリティッシュスーツ
近年、メディアや業界から「スーツスタイルクラシック回帰」という流れがあり、ブリティッシュスーツ再び注目を浴び始めています。日本人からは、「しっかりして見える」、「かっちりしていて格好良い」といった声を多く聞きますが反対に、「野暮ったい」、「着ていて疲れる」などといった声も少なくありません。その両者を納得させるラインが”SAKAEYAオリジナル ロイヤルエドワードライン”であり、このラインと絶妙に相性の良い生地がDORMEUILです。
DORMEUILは150年以上もの歴史を持つ、英国の伝統的な生地を扱うフランスの高級服地ブランドです。全世界の名立たるテーラー達も愛するこの生地で作る1着は、フランスの優美で気品のあるイメージと英国の伝統的で格式のあるイメージを余すところなく実感していただけるはずです。
パンチェリーナ仕様とは
ブリティッシュスーツの大きな特徴は胸回りとショルダーラインです。胸回りは、ウエスト位置を高めに絞り、胸が厚く強調されて見えるようにしています。ショルダーラインは従来の構築的なロープドショルダーとは違い、少しナチュラルにする事で体へのフィット感を重視しています。また襟幅をやや太くすることで貫禄のある雰囲気を演出できることに加え、チェンジポケットをつけることで英国の伝統を感じさせる仕様になっています、パンツは股上を通常より深くする事で足が長く見えるように設計し、1タック入れたパンツを細身にする事で腿周りや尻周りに多少のゆとりができ動きやすいうえにスラッとした印象になります。
またパンツ内側にサスペンダーボタンを付けるなど、細部までこだわり抜いた究極のモデルになっています。
ご注文時の注意点
当店では仮縫い(オプション料金+15,000円)をお勧めしていますが、仮縫いにおいて多くの補正を入れてしまいますと、本来のこのモデルのシルエットラインが崩れてしまう可能性もあります。このロイヤルエドワードモデルは特に上着の肩周りと袖を細く創る点が特徴ですので、この特徴を修正するような補正は極力行わないアドバイスをさせていただきます。
(お客様の体型サイズによってはパターンに当てはまらない場合もございます。)
尚、パンツシルエットについては他のモデルと同様にお客様の理想のシルエットラインを仮縫いで追求されることをお勧めしています。

ロイヤルエドワードモデル
仕様およびオ プション具体例

ロイヤルエドワード仕様とは?
ブランド裏地・ボタンブランド裏地・ボタン
ドーメル製のブランド裏地・ボタンをお付けいたします
※画像はゼニアのブランド裏地ですがドーメルをお選びいただけます
ナチュラルショルダーナチュラルショルダー
よりスマートさを追求する薄い肩パットを採用したナチュラルショルダー
ラペルラペルドベスト
正統派ブリティッシュスタイルのベストといえば襟付が基本(ベスト価格+2,000円)
ラペルチェンジポケット
実は脚を長く魅せる効果もある、伝統的なブリディッシュスタイル(+2,000円)

GINZA SAKAEYA オススメ情報

LPバナー

ゼニア 日本未発売生地

ゼニア オーダーメイドダウンベスト

ゼニア2020春夏

GINZA SAKAEYA ホーム

銀座店特設サイト

SAKAEYA 東京駅店

新宿店特設サイト