MENU

    【スタッフ日記】 『タキシード』の名称由来について

    榮屋本舗の阿部です。

    今回は、『タキシード』の名称由来についてお届けします。

     

    1886年にニューヨークの『タキシードパーク倶楽部』の

    正装舞踏会で全員が燕尾服(テイルコート)を着ている中で

    グリスウォルド・ロリラードという人物が燕尾服に

    着替えるのを忘れ、真っ赤な『スモーキングジャケット』で

    パーティに参加したことがアメリカにおける

    『タキシード』の始まりとされています。

     

    これを当時は『タキシード事件』と呼ばれました

     

    これはロリラードがその年の夏に訪れたヨーロッパで見た

    流行スタイルを取り入れ意図的に

    その恰好で舞踏会に参加したことを周囲の人間達が

    『着替え忘れた』と勘違いしたとする説もあるのですが。

     

    1890年代には色とりどりのスモーキングジャケットと

    燕尾服スラックス・シャツ・アクセサリーを組み合わせた

    ファッションが若者の間で大流行し

    この頃からアメリカでは『スモーキングジャケット』を

    『タキシード』と呼ぶことが一般的になったそうです。

     

     

    その後、コーディネイトの組み合わせが変わり

    現在のスタンダードな着こなしとなっていきますが

     

    タキシードのコーディネイトにつきましては

    次回のご紹介とさせていただきます。

     

    お楽しみに(◎´∀b)b゙《マタ次回ッ!!“d(d´∀◎)

     

    2011.12.14tuxedo.jpg

    =====================
    ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店
    榮 屋 本 舗 (さかえやほんぽ)
    ご購入方法 お問い合わせはこちら
    =====================
    ]]>

    よかったらシェアしてね!