MENU

    【スタッフ日記】スーツのアイロンの掛けについて

    皆さんこんにちは榮屋本舗で技術を担当しています佐脇です。

    今回はスーツのアイロン掛けについてご説明しましょう。

    ちょっとした裏技もあるのです。(ω😉o○(ぇ!?

     

    季節もそろそろ冬支度をし始めていますが、日中はまだ暖かい日も続いています。

    秋冬用のスーツに衣替えされた人も、まだ夏物で頑張っている人もさまざま見かけますが、

    夏物で頑張っている人はここ半年間くらい着用させているようで

    結構、皺が目立っていたり・・・・。

    もう少し我慢してから衣替え → クリーニングとお考えでしょうか?

     

    長時間の着用や雨などにあたってしまうとスーツに皺が出来ます。

    そのままブラシをかけてもゴミやほこりを取り除くだけで皺は元には戻りません。

     

    皺になったままで仕舞い込むと、皺の状態が癖になって生地を傷める事になります。

    その場合はアイロンをかけ皺を伸ばす必要があります。(`ω´(-`ω´-)モチロンデス。

     

    スーツの上着にアイロンをかけるはなれないと難しいですが、

    ハンガーに吊るして蒸気を吹きかけるようにするだけでも、皺が消えます。

     

    どうしても皺が消えづらい袖には大きめ目のタオルを丸めて腕のように入れます。

    当て布をして上から押さえつけないようにスチームをかけると言う裏技もあります。

    下記の写真を参考にしてみてください。( ○’‘)つ〃ヘェーヘェーヘェー

    アイロンがけ.jpg

     

    パンツは当て布をして、折り目をキチンと合わせておくことと、

    濡れやすい裾の部分は忘れずにアイロンをかけてください。

    慣れないうちは、温度は弱の状態でかけましょう。

    慣れないうちは難しいかもしれませんが、上着よりははるかに簡単です。

     

    もちろん上手くいかない場合は、クリーニングに出してください。無理は禁物です。

     

    家電品のプレス機も折り目をつけるという意味ではいいのですが、

    裾の部分ははみ出してしまいますから、少なくとも裾だけはアイロンをかけてください。

    布団やベットの間に挟んで置くという方法もあります。って言う人もますが

    かえって畳や人の発散する水分を吸わせてしまう事になりますから、

    あまりお勧めできません。

     

    これはなるほどと思った方、是非、裏技もトライしてみてください。

    =====================
    ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店
    榮 屋 本 舗 (さかえやほんぽ)
    ご購入方法 お問い合わせはこちら
    =====================

    ]]>

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる