MENU

    【トレンドと情報】スーツの毛玉は慌てずに対処

    こんにちは、店長の前田です!
    (* ̄O ̄)ノ コンニチハ
    はい。
    「スーツのメンテナンス事典」
    第13回目をお送りします。
    本日は、
    いつのまにかできてることが多い、
    スーツの毛玉に関する対処法になります。
    -------------------------
    スーツのメンテナンス 13
    「スーツの毛玉は原因究明と冷静な対処が肝心」
    スーツにできる毛玉で
    困った経験はないでしょうか?
    あるときにスーツを確認してみると、
    一部に毛玉ができている……なんてことがよくあります。
    毛玉の原因の多くは、
    生地が擦れた摩擦によって生地の表面が毛羽立ち、
    繊維の先端が絡み合うことで発生します。
    脇の周辺や袖など、
    生地どうしが常に擦れあう部分を中心に
    見かけることができるでしょう。
    たいていは大きな毛玉になる前に、
    繊維が切れて目立たなくなるものなのですが、
    そうでない場合は処理が必要なほどの毛玉となります。
    自然と生地が擦れあう場所の毛玉であれば、
    それはしょうがないことなのですが、
    それ以外の場所に毛玉を見つけた場合、
    原因の究明をすることが以後の防止につながります。
    たとえば、
    股の部分であったり、
    お尻や背中の部分に毛玉を見つけたら……。
    そういった際の可能性としては、
    自転車や鞄の摩擦、椅子の素材による摩擦、
    いろいろと考えられます。
    対処をする前に、
    少しだけ心当たりを探ってみれば、
    防止策が見つかるかもしれません。
    さて、
    毛玉ができてしまった際の対処ですが、
    慌てて手で摘まんで取ろうとするのは、
    糸がほつれる危険性もあるので絶対にNG。
    糸切り用の小さなハサミを使うか、
    市販の毛玉取り器を用い、
    地道に一つ一つ丁寧にカットするのがいいでしょう。
    -------------------------
    以上が、
    スーツに毛玉ができた際の対処法です。
    ちなみにほかにも、
    使用済みの歯ブラシの毛先を
    ハサミでカットして短めにそろえ、
    それを小刻みに動かして浮き立った繊維を取り除く方法や、
    マジックテープの片面で生地の表面をやさしくなでて
    毛玉部分を取り除く方法など、小技はいろいろあります。
    ただし上記小技の場合、
    生地の種類によって効果は異なりますし、
    場合によっては生地を傷める可能性もあります。
    ですから、
    まずは支障の少ないところで試してみて、
    問題ないことを確認してから実施するようにしましょう。
    生地にダメージがいかないよう
    丁寧に作業をすることが肝心なのですよ!
    (= ‘艸’)ムププ
    =====================
    ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店
    榮 屋 本 舗 (さかえやほんぽ)
    ご購入方法 お問い合わせはこちら
    =====================
    ]]>

    よかったらシェアしてね!