MENU

    【トレンドと情報】ポケットチーフの手入れ方法 その2

    こんにちは、店長の前田です!
    (* ̄O ̄)ノ コンニチハ
    それでは、
    「スーツのメンテナンス事典」
    第166回目をお送りします。
    スーツに関する基礎知識や小技、
    ぜひ覚えておきたいメンテナンス法など、
    有用なものを中心にまとめていきます。
    -------------------------
    スーツのメンテナンス 166
    「フォーマルスーツの着こなし術 その12」
    前回に引き続き、
    ポケットチーフの簡単な手入れ方法を
    素材別に紹介しましょう。
    <シルク(絹)>
     -購入時-
     シルクのポケットチーフはポピュラーですが、
     天然素材のなかでも、リネンやコットンに比べ
     デリケートなところがありますので、
     その点を留意して取り扱いをしましょう。
     また、水に弱いので水通しもやめてください。
     
     -洗濯方法-
     水だけでなく摩擦にも弱いため、
     基本的に洗濯機を使って洗うことは避け、
     必ずクリーニングに出すようにしてください。
     たとえば一部分の汚れを落とそうと手洗いをすると、
     シミになってしまう危険性が高い繊維なので、
     高級なポケットチーフであるなら、プロに任せるのが賢明です。
     
     -使用後のケア-
     ジャケットのポケットに挿したままや
     折ったままの状態で放置することはせず、
     帰宅後にブラシなどを優しく当ててホコリを取り除き、
     挟むタイプのハンガーを使って風通しのいい場所に陰干しをし、
     湿気を完全に飛ばしてからしまってください。
     -アイロン-
     気になるシワがあってアイロンを使う場合は、
     スチームはあまり使用せずに
     必ずあて布をしてドライアイロンをかけてください。
     ただし、シルクは熱に弱いので、
     温度は低温、短めの時間でサっと済ませるのがコツです。
    -------------------------
    シルクはとにかく弱い繊維なので、
    できるだけ丁寧に扱うことが手入れの基本となります。
    雑な扱いをすると縮んだり毛羽立ってしまいますが、
    上記のように細心の注意を払って取り扱えば
    長いことコンディションを保つことができる繊維でもあります。
    独特の高級感を損なわないよう、
    いつでもだいじ~に扱うようにしてくださいね。
    “\( ̄^ ̄)゙ハイ!!
    =====================
    ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店
    榮 屋 本 舗 (さかえやほんぽ)
    ご購入方法 お問い合わせはこちら
    =====================
    ]]>

    よかったらシェアしてね!