GINZA SAKAEYAのオーダーアイテム

【トレンドと情報】春夏新作生地 ゼニア生地のススメ 44

こんにちは、店長の前田です!
(* ̄O ̄)ノ コンニチハ
それでは、
「スーツのメンテナンス事典」
第403回目をお送りします。
ここでは、スーツに関する基礎知識や小技、
ぜひ覚えておきたいメンテナンス法など、
有用なものを中心にまとめていきます。
-------------------------
スーツのメンテナンス 403
「2013年 春夏”新作”生地のススメ ゼニア編 44」
人間の体から流れ出る汗は
じつはスーツにとってあまりいいものではなく
放っておくとスーツにとって
致命的となるダメージを与えてしまいます。
たとえそれが夏用の快適な生地であっても
気温が30度以上、湿度が80%を超えるような
真夏にジャケットまで着込むような場合は、
どうしても汗が噴き出てきてしまうもの……。
いくらクールビスといっても
外回り仕事が中心の方などは
ジャケットが手放せなかったり
ネクタイが外せないなど悩みは尽きないものです。
スーツを着ている場合に
気になる汗のポイントは、
首まわり、ワキ、それから太ももあたりに
ジンワリとかく汗も軽視できません。
これらの汗をそのままにしておくと
生地にシミをつくるだけでなく
そこから雑菌が繁殖して
除去しにくい臭いが沈着する恐れもあるので、
新しい春夏用生地でスーツをつくった方はとくに
念入りな汗対策で今夏を乗り切りましょう!
-------------------------
そういえば昨年のこの時期にも
汗対策はまとめていきましたが、
今年も気になるシーズンになりましたので
いくつか有用なものを再編集してお伝えします。
“\( ̄^ ̄)゙ハイ!!
=====================
ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店
榮 屋 本 舗 (さかえやほんぽ)
ご購入方法 お問い合わせはこちら
=====================
]]>