MENU

    【トレンドと情報】男を魅せるスーツ姿④

    こんにちは、店長の前田です!
    (。・ω・)ノ゙ コンニチハ
    「男を魅せるスーツ姿」と題した企画の4回目は、
    簡単な総括をしてみたいと思います。
    スーツというものは、
    もともと欧米で進化していった服装です。
    現在の主流であるスーツのデザインは、
    欧米人の体格に合わせたものですから、
    日本人の平均的な体形では
    “どこか様にならない”
    そんな印象になってしまう方も多いでしょう。
    (´-ノo-`)ボソッ…
    一般的に日本人の体形は、
    欧米人よりも華奢(きゃしゃ)で、
    肩が前に入りがちな骨格なんですね。
    また、多くのビジネスシーン、
    特にデスクワークでは
    腕を前にして作業をすることが多いといえます。
    そういうことから、ビジネススーツというのは
    肩が前にきてもスーツにシワが寄らないように、
    プロの巧みなワザで裁断、縫製されているんです。
    もちろん、当店のオーダースーツであれば、
    それだけではなく、もっともっと細部にわたって、
    着る人の体形をカバーするよう、
    一着一着が試行錯誤のもとにつくられているわけです。
    <(  ̄ ≧ ̄)> エッヘン!!
    でも、だからといって普通に着ただけでは、
    貧弱な印象になってしまうこともあるんです。
    姿勢が悪かったり、立ち居振る舞いが悪いと、
    いくら体形に合ったスーツを着てようとも、
    魅力ある男には、到底見えません。
    アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
    スーツは、清潔感と凛々しさが命ともいえます。
    それには、ただ高級スーツを買い求めて着るというだけはなく、
    ここ数回でお話ししたように、
    着る人の意識というのも非常に重要なんですね。
    まあ、重箱の隅をつつくような些細なことではあるんですが、
    日々オーダースーツを仕立てる私たちは、
    そんなことをマジメに考えていたりするんですよ。
    テヘヘッ(*゚ー゚)>
    =====================
    ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店
    榮 屋 本 舗 (さかえやほんぽ)
    ご購入方法 お問い合わせはこちら
    =====================
    ]]>

    よかったらシェアしてね!