GINZA SAKAEYAのオーダーアイテム

GINZA SAKAEYA THE USUAL



普段使い用スーツの着心地にも妥協したくない人へ向けた「THE USUAL」は、 専門店GINZA SAKAEYAから誕生し、“すべての人に「勝負服」と「普段使い」の両方のスーツで完璧なシルエットを実現する”をコンセプトにしたフルオーダーサロンです。 お客様ひとりひとりの体型に合わせた型紙が、それぞれを繋ぐパスポートとなり、勝負の時も、普段の時も、いつでもフルオーダーで、最高の見栄えをお約束致します。

お客様オリジナルの型紙を利用して、 「勝負服」も「普段使い」もフルオーダー。
どちらも着心地に一切の妥協なし!

80,000円~
55,000円~

GINZA SAKAEYA THE USUAL
4つの特徴

特徴1

注文紳士服世界大会 ビジネススーツ部門 日本代表テーラーとして5大会連続出場

2年に1度開催される「注文紳士服業者連盟世界大会」。 当店は2011年8月イタリア・ローマ大会を皮切りに、ビ ジネススーツ部門唯一の日本代表として今年2019年で5 大会連続出場を果たしました。私たちの技術は日本国内 外で高く評価されています。
特徴2

業界最安値!71,500円からの仮縫付きフルオーダースーツ

一般的にフルオーダースーツといえば、150,000円以上。当店は業界最安値の71,500円~(2着目以降55,000円~)。しかも、世界大会出場の高い技術でお創り致します。
特徴3

仮縫いで作成した型紙を利用して 2着目以降をさらにお求めやすく!

初回仮縫いをご利用いただいたお客様は、体型のクセをも補正したオリジナルの型紙を起こします。これを2着目以降に使用することで仮縫い料金(16,500円)なしで、初回同様のジャストサイズを複製してお創りいただけます。
特徴4

選べる7つのシルエットモデルは、一回の採寸仮縫いで2着目以降、変更可能

当店では世界のラグジュアリーブランドで採用される7つのスーツシルエットをご用意しています。一度仮縫いをされた方であれば、2着目以降を1着目と異なるシルエットに無料で変更することが可能です。「毎日同じシルエットじゃ物足りない」、「もっと色々なシルエットを楽しみたい」という方におすすめです。

GINZA SAKAEYA THE USUAL
One Week Coordinating

どのようなオーダースーツが、いくらで作れるのか。 1週間のコーディネート例でご紹介致します。
Monday
-普段使い-
THE USUAL オリジナル生地
55,000円(税込)
社内での会議や打ち合わせが多い月曜日。濃紺 スーツに白シャツ、小紋タイを合わせて定番のビ ジネススタイルを爽やかな雰囲気で。
Tuesday
-勝負服-
エルメネジルド・ゼニア
80,000円
商談に向けて、営業先へ訪問。やや構築的なフォルムで仕立てたゼニアのストライプスーツは、程良い威厳を感じさせ、洗練された印象に。
Wednesday
-普段使い-
THE USUAL オリジナル生地
55,000円
変化の欲しい水曜日は、グレンチェックの「柄」を効かせたグレースーツで、中だるみ気分を打破!柔らかな仕立てで、着心地も抜群。
Thursday
-普段使い-
カノニコ 生地
84,700円
週の後半でマンネリしがちな木曜日は、昨今のトレンドとしても注目を集めるダブル仕様。幅の広いチョークストライプが知的な印象に。
Friday
-勝負服-
エルメネジルド・ゼニア 77,000円
ジャケット
(パンツは他の曜日のパンツを利用)
カジュアルフライデーにぴったりなジャケットスタイル。タイドアップすればビジネスに十分対応し、インナーを変えれば休日服としても威力を発揮する。

One Week Coordinating
Price list

GINZA SAKAEYA USUALの醍醐味である 「2着目以降は仮縫料金なしでお求めやすくなる点」「無料でモデルチェンジができる点」を利用し、複数着でのご購入がお得となっています。
スーツシルエット
本体価格
(円)
仮縫料金
(円)
仕上価格
(円)
Monday
-普段使い-
ユージュアル
セント
ジェームズ
55,000
16,500
71,500
Tuesday
-勝負服-
ゼニア
モダン
イタリア
80,000
不要
80,000
Wednesday
-普段使い-
ユージュアル
ナポリ
スマート
55,000
不要
55,000
Thursday
-普段使い-
カノニコ
モダン
イタリア
ダブル
84,700
不要
84,700
Friday
-勝負服-
ゼニア
ナポリスマート
(ジャケット)
77,000
不要
77,000
※ダブル仕立ては基本料金の10%増

GINZA SAKAEYA THE USUAL
料金システム

GINZA SAKAEYA THE USUALのフルオーダースーツの料金システムは、分かりやすく、お求めやすい価格でご提供しております。

①〜④ は、基本裏地・ボタン(総額11,000円相当)をあらかじめ内包

その他オプションもご用意しております。詳しくは店舗スタッフへお尋ねくださいませ。

⑤は、 オプション料金が25,000円以上 上昇しない『ゼニアパック』制

ゼニア仕様のイタリアンシルエット、ゼニアのブランド裏地・釦、本切羽 など、ゼニアのスーツデザインに欠かせないオプションをひとまとめ にしました。とことんゼニア仕様にこだわってもオプション料金加算に よる価格高騰の心配はありません。

フルオーダースーツといえば「仮縫い」16,500円(税込・1着目のみ)

半製品(生地を裁断し、簡易的にスーツ状に状態)を試着し、0.5cm刻みの補正で身体のクセを見極め、サイズ感とフィット感を高めていく工程です。お客様が最もスマートに見えるシルエットに調整を行います。仮縫 後は今後もご使用いただけるお客様だけの型紙が完成します。

GINZA SAKAEYA THE USUAL
8インポートブランド

価格と高品質のバランスが良い当店のオリジナル生地。ビジネスシーンの普段使いに最適で濃紺やグレー、ストライプなど人気の高い色柄を豊富にご用意しております。
1837年、北イングランドで創業した歴史あるウールメーカー「ムーン」。極めて柔らかな生地感が特徴で、仕事着として王道の色柄を取り揃えました。
イタリアで誕生し、ウールとカシミア素材を専門に扱う最高級天然生地メーカー「コロンボ」。繊維が細かく上質なSuper130’sの服地を中心にご用意しました。
1896年英国ハダーズフィールドで創業の「ダグデールブラザーズ」。ヨークシャー州の恵まれた水を使用し仕上げた生地は、ハリコシが強く煌めくようなツヤ感が特徴です。
1663年イタリアで創業の「カノニコ」。350年以上経った今も紡績から仕上げまでを一貫生産するイタリアン・ミルの名門。無地や柄物など、バラエティ豊かに取り揃えました。
1865年イタリアで創業の「レダ」。なめらかで、弾力性 のある生地はニュージーランドにある広大な自社牧場で育 てた最高級メリノ品種の羊毛を採用しています。
1910年創業のイタリア最高峰服地メーカー「ゼニア」。世界中の国家元首や実業家らが着用し、欧州はもちろん日本でも多くのVIPから支持を獲得しています。