オーダーメイドは最も
サステナブルな購入方法

現在、アパレル業界で問題視されていること。それは衣類廃棄による地球環境汚染です。アパレル業界は石油産業に次ぎ影響度が高い業種と言われ、日本の衣類廃棄量は年間約100万トンにも上ります。枚数換算するとなんと33億着にもなるそうです。最近ではネットでのリサクル販売も盛んに行われていますが、その廃棄のほとんどは焼却処分。中には新品も少なくありません。

こうした地球環境問題の改善に取り組むべく、今アパレル業界全体が「サスティナブル」というキーワードを掲げ活動をはじめました。「サスティナブル」とは持続可能性という意味から派生し、地球環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動という意味を持っています。

「サスティナブル」な購入方法のひとつにオーダーメイドが挙げられます。余分な生地の廃棄を失くし、必要な着数を好みのデザインでオーダーする。オーダーメイドは一概に金額が高いというものではありません。良い洋服とは末長く付き合うことができます。大量生産されたものを使い捨てする時代はもう終わりです。廃棄を失くし、地球環境を考えて買い物をする。こうしたマインドに基づく購入方法が今、見直されてつつあります。

時代に合わせた
サステナブルのご提案

これまで廃棄していた余り素材を活用し、マスクやチーフとして新しい命を吹き込む。GINZA SAKAEYAではこのようにしてサスティナブル活動に取り組んでいます。
作り手も消費者もその意識を問われる時代です。
当店が取り扱う素材は色、素材ともに種類が多いため、マスクひとつとってもどこかユニークなアイテムに仕上がります。今後もしかすると、眼鏡やサングラスと同じようにファッション小物として注目を集める時が来るかもしれません。洋服を選ぶ際の基準に、サスティナビリティを意識してみてはいかがでしょうか。

銀座四丁目交差点 5秒

●営業日[11:00〜18:00]
火曜・木曜・金曜・土曜・日曜
●休業日
月曜・水曜

東京駅 直結

●営業日[11:00〜18:00]
月曜・水曜・金曜・土曜
●休業日
火曜・木曜・日曜

新宿伊勢丹 ヨコ

●営業日[11:00〜18:00]
水曜・金曜・土曜・日曜
●休業日
月曜・火曜・木曜