Knot Style

ネクタイの素材や生地の厚さ、芯地の厚さによって結び方を変えるのも重要ですが、全体のコンセプトやテイストに合わせて結び方を変えるのも紳士の嗜みの一つかと思います。ここでは代表的なネクタイの4つの結び方をご紹介します。

プレーンノット

最もベーシック且つ、最も完成されたノットスタイル。 ネクタイそのものの魅力を最大限に発揮してくれます。セッテピエゲやイタリアンスタイルにオススメ。

ダブルノット

プレーンノットよりもノットに表情が出るので、小慣れた印象を与えることが出来ます。イタリアンスタイルにオススメ。

ウィンザーノット

諸説あるがウィンザー公(イギリス王エドワード8世)が用いた結び方とされているためその名が付いた。ノットが大きくなるのでブリティッシュスタイルにオススメ。

セミウィンザーノット

ウィンザーノットを簡略化した結び方。ウィンザーノットよりノットは小さくなるが、こちらもウィンザーノット同様ブリティッシュスタイルにオススメ。

お電話で対応致します。
ご利用になりたい店舗へ直接お電話ください。

LINEで対応致します。
ご利用になりたい店舗へご連絡ください。