長さ、幅の指定自由自在

一概にネクタイと言ってもその長さはブランドによって大きく異なります。そもそも適正なネクタイの長さとはどのくらいなのでしょうか。その答えは一般的にベルトに少しかかる程度と言われています。下の画像を見ていただくと分かる通り、長すぎても短すぎても相手にだらしない印象を与えてしまいます。またネクタイが長すぎてしまうと結び目のことを指すノットが小さくなり過ぎてしまったり、短すぎるとノットが大くなり過ぎてしまうというイレギュラーも生じてしまいます。

そこで重要なのが体型に合わせてネクタイの長さを調整することです。
一般的にインポートブランドのネクタイは日本人より背が高く首の太い海外の人用に長さが設定されていることが比較的に多く、日本人からすると長いということが多いです。
私達はお客様一人一人に合わせて一本ずつネクタイをお創りするので①身長、②首の太さ、③お腹の出具合い、④姿勢(反身体or屈身体)、⑤パンツのベルトの位置の5点に着目し最も適している長さを1cm単位でご指定できます。

(※ノットスタイルはプレーンノットを推奨していますが、ウィンザーノット、セミウィンザーノット、ダブルノットで結ばれる方は通常より+3 ~5cmされることをオススメ致します。それぞれのノットスタイルに関しては下記ページをご覧ください。)

ブランドとしてオススメの長さは147cm

胸元の印象を大きく変えるネクタイの大剣(ネクタイを締めたときに前にくる幅の広いほう)の幅を、お好みに合わせて3つのタイプからお選びいただきます。

また、自分だけのオリジナルの幅をご希望の方は0.5cm単位で5.0cm~10.0cmまででカスタマイズが可能です。

レギュラータイ(8.0cm)

ビジネスシーンで一般的に使用することの多い最もポピュラーな幅です。

シルビオがブランドとして推奨しているのもレギュラータイです。

ナロータイ (6.0cm)

胸元がすっきりするためシャープな印象を与えます。

カジュアルスーツやモード系スーツとの相性が良いです。

ワイドタイ (9.0cm)

クラシックで貫禄のある胸元を演出します。

肩幅が広い方、体格の大きい方などにオススメです。

オリジナル (5.0~10.0cm)

自分だけのオリジナルの幅をご希望の方は0.5cm単位でカスタマイズ可能です。

お電話で対応致します。
ご利用になりたい店舗へ直接お電話ください。

LINEで対応致します。
ご利用になりたい店舗へご連絡ください。