GINZA SAKAEYAのオーダーアイテム

フルオーダーポロシャツの白の着用例

『仮縫付フルオーダー』で
理想に叶うポロシャツを



探し続けても中々、好みのポロシャツと出会えない…。そんなワガママなお悩みにも対応するのが仮縫付フルオーダーです。ここではよく耳にするご要望や問題点をご紹介します。
フルオーダーポロシャツの襟型

襟まわりのデザインで
困っていませんか?

ポロシャツで最も気になるのが首回り。ボタン位置、衿の幅、素材を変更することができます。例えば第一ボタンの位置を通常より2センチ上にすることでカジュアルさが軽減し、よりビジネス向きになります。
また、衿の幅や襟が立たせやすい素材など様々なデザインオプションをご用意しています。
フルオーダーポロシャツ着丈の目安

ジャケットとの相性が良い
ポロシャツが欲しい

ジャケットを合わせた時、バランスよく見える鍵はポロシャツの裾丈。やや短めに設定するとジャケットとの相性もアップします。
フルオーダーポロシャツの袖シルエット

ジャケット着用で
ゴワつく袖だけを細くしたい

ポロシャツの上にジャケットを着用するとどうしても気になるのが二の腕のゴワつき。既製品で袖の細いものを選ぶと全体のサイズも変化するため結局はどこかを我慢しなければなりません。
その点、仮縫付フルオーダーなら部位毎にサイズ調整をすることができるため、袖だけを細く創ることが可能です。
ジャケットの袖裏地のメッシュ素材

ジャケットの袖裏だけを
通気性に優れた素材にしたい

半袖ポロシャツの上にジャケットを着用すると、肌と袖裏が接触します。汗ばんで肌触りが悪くなる可能性を踏まえ、袖裏部分のみメッシュ素材の裏地を用いてお創りすることができます。
銀座SAKAEYAのフルオーダーポロシャツ

広い肩幅に合わせると
ゆるくなってしまう

肩幅の広い人が、ポロシャツのサイズを肩で合わせると着丈も身幅も大きくなりオーバーサイズを選ぶことになってしまいます。
体型補正を行う仮縫付フルオーダーなら、お客様一人ひとり異なる体型のクセを見極め、ジャストサイズかつベストシルエットでお仕立ていたします。
フルオーダーポロシャツの生地

オフィスでも着用できる
高品質なものが欲しい

ビジネスシーンに着用するポロシャツ(ビズポロ)となれば、品質の高さは絶対条件。ツヤ・ハリ共に世界トップクラスの綿素材をご用意しました。
色合い、生地圧、番手など豊富にそろうバリエーションの中から、お客様の着用シーンに合わせた一級品をお選びください。