GINZA SAKAEYAのオーダーアイテム

仮縫付フルオーダーポロシャツ
プライス・ご注文の流れ



プライスリスト

ハイクラスコットン

初回オーダーメイド価格
44,000円
[仮縫代を含む]
初回のみ、仮縫用素材で作成したポロシャツ1着をプレゼント。本縫いとの2着セットの価格です。
ラグジュアリーブランドで販売されている同等素材の既製品ポロシャツは1着30,000円〜50,000円(参考価格)
2着目〜オーダーメイド価格
33,000円
初回の採寸データ及び型紙を使用して仮縫工程を省略いたします。その分お値段もリーズナブルに。

最高級イタリアンコットン

初回オーダーメイド価格
55,000円
[仮縫代を含む]
初回のみ、仮縫用素材で作成したTシャツ1着をプレゼント。本縫いとの2着セットの価格です。
ラグジュアリーブランドで販売されている同等素材の既製品Tシャツは1着40,000円〜90,000円(参考価格)
2着目〜オーダーメイド価格
44,000円
初回の採寸データ及び型紙を使用して仮縫工程を省略いたします。その分お値段もリーズナブルに。
※ラージサイズアップチャージ
長袖52サイズ相当以上の場合
+3,300円

各種オプション料金

長袖仕様

[初回]+6,600円
[2着目以降]+4,400円
シンプルで自分にあう長袖ポロシャツは意外とありません。秋冬春にポロシャツを着たい方におすすめです。

胸ポケット

+3,300円
左胸にポケットの有無を指定できます。さりげなくアクセントが欲しい方におすすめです。

イニシャル刻印

+1,100円
裾の左下部分にイニシャル刻印を施したレザーパッチをつけられます。オーダー感をより演出します。

刺繍

+3,300円
お好みで刺繍を入れられます。ジャケットを羽織ったときにさりげなく見える襟下位置がおすすめです。

小物制作

マスク/チーフ各+2,090円
サステナブル活動の一環として注文いただいた生地の端切れを有効活用し、マスクやチーフなどをお創りできます。
※その他、イレギュラーなご要望に関しましては別途ご相談ください。ブランドコンセプトとして、あくまでもビジネス向けTシャツのオーダー規格内で承ります。

ご来店予約から納品までの流れ

1.ご来店予約
当店では、ごゆっくりとポロシャツのご注文を楽しんでいただくために、ご来店予約をお願いしております。ご予約いただけましたら、お客様のためのお時間を確保いたします。
ご来店1回目
ご予約時間の10分前後にご来店ください。また、ご都合が悪くなった場合には来店予定の店舗までお電話いただけますようお願いいたします。
2.カウンセリング
デザイン·素材選び
ご希望のデザインや生地、着用シーンなど、お客様のイメージを形にするためのカウンセリング後、デザインと素材をお選びいただきます。ネックデザインや半袖または長袖タイプ、胸ポケットの有無などお好みのデザインをお選びください。素材はCloth Ermenegildo Zegnaに特化したテーラーが厳選した。最高級天然素材。質感や光沢感、ストレッチ性の高いものやコシの強い素材まで豊富なバリエーションからご指定いただけます。
3.採寸
身体の部位9カ所(衿幅·襟高·肩幅·バスト·ウェスト·裾周り·袖丈·袖口幅·着丈)を中心に、確かな技術を持つ専門フィッターが採寸いたします。サンプルのポロシャツ(イタリアサイズの38〜60(計12サイズ)まで用意)を一度ご着用いただき、サイズ感をご確認ください。
※スーツと違い編み地のため、縮み幅約5%を加味して採寸いたします。
ご来店2回目
4.仮縫
デザインや着用時のシルエット確認に加え、身体の部位9カ所(衿幅·襟高·肩幅·バスト·ウェスト·裾周り·袖丈·袖口幅·着丈)を0.5cm単位で微調整を行います。
着丈をあと少し短くしたり、身幅にゆとりを持たせたり、などお好みに合わせて仮縫を行います。
ご来店3回目
5.試着·納品
仕上がったポロシャツの着用感やサイズ感の確認をしていただいて納品となります。
2着目以降~
2着目以降は、3と4の工程をカット。素材とデザインをお選びいただくだけで、1着目と同様のTシャツをお創りいただけます。その際はネットオーダーまたは、お電話でのご注文も承ります。

フルオーダーポロシャツの
お取り扱いについて

ご購入頂きましたポロシャツを良い状態でご着用頂けます様に下記お取り扱いの記載になります。
※全てのポロシャツ生地におきまして5%前後分の縮みが発生する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※ポロシャツの特性上、着用後の返品·修正におきましは、責任を負いかねます旨ご了承ください。

洗濯について

1.手洗い
洗面器に水と洗剤を入れ、軽く洗い、洗剤が残らない様にすすぎ、軽く絞って乾いたタオルで押さえて水分を吸収して頂くと生地が傷みにくいです。
2.洗濯機
洗濯ネットを使用、ポロシャツを裏返しにして、洗いとすすぎは最短時間に設定、脱水は1分に設定しますと、生地が傷みにくいです。
3.干す
洗濯後、干す際はハンガーはおすすめしません。首回りや丈が伸びてしまう可能性があります。干す際は軽く叩いて洗濯シワを伸ばして、下図の様に竿等に直接掛けるのを推奨します。
4.干した後
生地によっては、干した後にシワが残っている可能性があります。その際は、スチームアイロンでスチームだけあててください。ただし、アイロンは直接あてないでください。