GINZA SAKAEYAのオーダーアイテム

オーダーポロシャツならではの
サイズとシルエットが
ビジネスシーンで差をつける



休日やゴルフ、リゾートシーンなど、カジュアルスタイルの代表格といえばポロシャツ。多くの方がそのように考えているのではないでしょうか。しかし今、その概念が覆ろうとしています。それはコロナ禍における働き方改革を機会に、ビジネスの服装がカジュアル化したことが挙げられます。
そこで私たちは考えました。最も身近なポロシャツをビジネスやオフィシャルシーンでも着用できるアイテムにできないかと…。
こうした背景を下に、ビジネスシーンでの着用を前提とした質の高い素材と美しいシルエットを追求すべきという視点で仮縫付フルオーダーポロシャツを開発しました。
ジャケットと組み合わせれば、クールビズやテレワーク、ノマドワーク等、新しい働き方にもしっかりと対応します。もちろん、オーダー専門店ならではの細かなディテールを選べるオプションもご用意しました。全てのお客様に従来のポロシャツ概念を超えた上質体験をご提供いたします。
1着目(仮縫を付けて)
33,000円〜+11,000円
※本縫ポロシャツと仮縫ポロシャツの
2着のご納品
2着目
33,000円〜
※1着目の採寸データを利用し
好きな生地で同じ形を複製

GINZA SAKAEYAは
オーダー界のパイオニア

GINZA SAKAEYAがオーダースーツ界のトップであり続ける由縁。それは何より圧倒的技術に他なりません。創業から51年、これまではビジネススーツの分野で業界をリードしてきました。技術と知識の高さは「注文紳士服連盟世界大会」に連続出場を果たしていることに裏付けされています。今後はカジュアルアイテムにもその技法や知見を応用し、オーダー界の開拓者として物作りへの飽くなき情熱を注ぎ続けていきます。

世界で高評価を獲得し続ける
国内オンリーワンの技術

独自開発の『仮縫付フルオーダー』

世界初となる
仮縫付フルオーダー製法ポロシャツ

ポロシャツの製法には、既製品とフルオーダーの2種類しか存在しません。過去にオリジナルロゴの刺繍サービスやプリントに独自性を持たせだオーダー商品がありましたが、これらはオーダープリントであり、サイズ調整を無視した既製品でしかありません。その後、セミオーダーという作り方を導入した店舗も現れました。それは通常のS.M.Lという3種類のサイズを7種類に増やし身体に最も合うものを選ぶという内容でした。我々の知見ではセミオーダーとはあくまで既製品の分類です。
私たちはそのようなセミオーダーではなくその人の体型をお計りしオリジナルの型紙を作成。さらに仮縫いで微調整を行い、着る側の身体的特徴を忠実に実現した完全なるオーダーメイドです。この仮縫付フルオーダーという製法をポロシャツ領域において実現している企業は2021年2月現在当店のみとなります。

ビジネスオーダースーツ分野の知見を
「ビジネス×カジュアル」領域へ展開 

GINZA SAKAEYAでは時代に適したビジネスウェアを常に模索してきました。 近年台頭してきた『テレワーク時代のビジネスウェア』として、長年培ってきた仮縫技術と、イタリアトップブランドのあらゆるアイテムを研究し続けた知見を用いた『仮縫付ビジネス用カジュアル』をご提案いたします。

時代に合わせた
サステナブルのご提案

これまで廃棄していた余り素材を活用し、マスクやチーフとして新しい命を吹き込んでいます。
当店が取り扱う素材は色、素材ともに種類が多いため、マスクひとつとってもユニークなアイテムに仕上がります。洋服を選ぶ際の基準に、サスティナビリティを意識してみてはいかがでしょうか。

2着目以降は、
ネットで注文から受取まで

初回にオーダーいただいたお客様の採寸データ及び型紙は、特別な場所で大切に保管しております。つまり2着目以降のご利用の場合は、採寸·仮縫の行程は必要ありません。店頭またはネットにてお好みの生地をお選びいただければ、1着目と寸分違わぬ高精度でお仕立ていたします。