こちらのメールマガジンは、「ゼニア・ダンヒル オーダースーツ専門店 SAKAEYA」より配信しています。

※このメールがうまく表示されない方は、こちらをクリックしてください。
※このメールはSAKAEYAのお客様と、お問い合わせいただいたお客様にお送りしております。

メルマガトップ画像

3cm脚が長く見える!?脚長パンツの創り方

【榮屋本舗メールマガジン2014年2月13日号】

こんにちは。ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店 榮屋本舗の店長の前田です。
先月は、サッカーの本田選手のセリエA加入や野球の田中将大投手のメジャーリーグ移籍など、海外で活躍する日本人選手の話題が続きましたが・・・
(続きは目次のすぐ下で!)

 

本日の目次
  とっさの言い間違い
  もっとすらっとした脚へ!「脚長パンツ」の創り方
  今月のオススメ / 売れ筋情報
  大切な人に、日本代表クラスのオーダースーツをプレゼント

 

※このメールがうまく表示れない方は、こちらをクリックしてください。
※このメールは榮屋本舗のお客様と、お問い合わせいただいたお客様にお送りしております。

 

とっさの言い間違い
うちの子も、将来は世界に羽ばたく選手に!と考えているのでしょうか、お子さんのスポーツにとても熱心に関わっているお母さんがいらっしゃいます。
先日、近所を歩いているときに、そんなお母さんたちが立ち話をしているのがふと聞こえてきたのですが・・・

「うちの子のチーム、この前大会でエイトフォーに入ったのよ!
あともうちょっと頑張れば決勝だったんだけど、ほんと惜しかったわ!」

・・・え、エイトフォー!?

お母さん、それ言うならベストフォーですよ!

一緒に話していたお母さんたちも誰もつっこまなかったので ひとり、心のなかでツッコんでしまいました。
こういう「とっさの言い間違い」は誰にでもあるようで、お客さんとちょっと話をしていましたら、こんなお話をいくつか伺いました。

▽東京都 H様
宅配便の人に「ハンコお願いします」と言われて「シャチホコでいいですよね?」と言ってしまったことがあります。

▽千葉県 D様
小売業なんですが、店内アナウンスをするときに「店内、大変お気の毒になっています!」と言ってしまったことがあります。
違います、「お買い得」って言いたかったんです・・・

▽大阪府 E様
同じ部署に、すごく鼻筋の通った、ホリの深い先輩がいるんですが、最初に会ったとき、「先輩の顔立ちって、ホント外国人ばなれしてますよね!」 と言ってしまいました。
結局、ただの日本人ってことですね(笑)

いやあ、みなさん、いろんな言い間違い経験があるんですね。
あなたは、とっさの言い間違いしたことありますか? ご来店の際にでも、教えて下さいね!

榮屋本舗からのご案内 新宿伊勢丹より1分に新宿店オープン!詳しくはコチラ 榮屋本舗のFacebookページはこちら 皆様のご来店をお待ちしております。ご来店予約はこちらから

 

もっとすらっとした脚へ!「脚長パンツ」の創り方
新年度を間近に控え、紳士服量販店などには、就活生や新入社員をターゲットにしたフレッシャーズスーツがいろいろ登場しています。
なかには、たとえば「スタイルアップ」「脚長」など、着る人のスタイルをかっこよく見せることをアピールしているものもあって、若い人だけでなく、体型が気になってきた30~40代の人にも人気があるのだそう。

ひょっとしたら、みなさんの中にも、こういうスタイルアップスーツが気になっている人がいるかもしれませんね。

そこで今日は、「スタイルをよく見せるスーツ」について、特に「脚長パンツの作り方」を例にしてお話します!

●脚長パンツを作る2つの基本のポイント

脚長パンツを作るには、2つポイントがあります。

1.パンツ自体を細くする

なるべくパンツの余裕をなくし、タイトに仕上げる方法です。
ジーンズなんかでも、ゆったり目のジーンズより、スキニージーンズの方が、脚が細く見えますよね。これと同じことです。

ただ、この方法にはひとつ欠点があります

スキニージーンズを思い出していただければわかると思うのですが、パンツを細くし過ぎると、脚が動かしにくくなります。
特に、しゃがんだり座ったりすると、太ももやお尻のあたりがとてもきつくなります。

これでは、デスクワークが多いビジネスシーンでは使えません。

では、ビジネス向けの脚長パンツはどうしているのかというと、物理的に細く、なおかつ座りやすくなるように、型紙にちょっとした工夫を施しています。

一般的なパンツの型紙と、脚長パンツの型紙を比較してみましょう。


一般的なパンツでは、座ったときに太ももあたりに必要な生地の余裕は腰の横の生地を大きくとることで確保しています。
しかし、こうすると、前から見たときにどうしても腰が横に大きく、つまり太く見えてしまいます。



そこで、脚長パンツでは、背中側の股上をぐっと深くして、お尻をすっぽりと包み込むような感じの型紙を作ります。
こうすると、お尻の生地に余裕ができるので、前から見ても腰のあたりが横に張り出さず、すっきり細く、なおかつ座りやすいパンツができあがります。


2.細く見えるデザインにする

もう一つの方法は、細く見えるデザインにする方法です。


デザインのポイントは3つ。
「お尻の位置を高くする」「膝の位置を高くする」「膝下のラインをまっすぐにする」こと。

具体的な数字で言うと、だいたい膝上5センチのあたりから裾口までを細目に作り、膝幅と裾幅の差を2センチ以内にすると、ほっそりと見えるようになります。


●フレッシャーズとの体型の違いで、脚長パンツが台無しに・・・!?

今紹介した作り方は、いわば脚長パンツの定番の作り方。
紳士服量販店の脚長パンツも、テーラーが作る脚長パンツも、この方法を基本にして作られています。

しかし、量販店の脚長パンツと、テーラーが作る脚長パンツには、決定的な違いが2つあります。

1.着る人の体型に合わせた型紙

フレッシャーズ向けのスーツは、若い年代をターゲットにして作られるものです。
当然、型紙は、若い世代の体型、しかもモデルのような理想的な体型を元に作られています。

しかし、体型というものは人によって違います。
若い年代の人だって、みんなモデルのような理想的な体型をしているとは限りません。
また、ある程度歳を重ねると、たとえばお腹が出てくる、お尻がたるんでくるなどの若い頃とはまた違った特徴が体型に表れてきます。

以前からこのメルマガでも、「寸法が合っていても、体型に合わなければスーツは着こなせない」ということをお伝えしていますが、脚長パンツも例外ではありません。

サイズが合うからといって市販の脚長パンツを買っても、それが体型にあっていなければ、脚が長く見えるようきれいに着こなすことは難しいのです。

一方、テーラーが創る脚長パンツは、お客様のサイズをきちんとはかり、体型に合わせた補正を行って仕上げます。

たとえば、先ほど「脚長パンツはお尻で余裕を取る」という話をしましたが、こうすると、お尻の大きさによっては、お尻の生地が余りすぎて変なシワができるなどして、かえってきれいに着こなせないことがあります。

そういう場合は、お尻の大きさに合わせ、余裕を取る場所を変えたり、余裕の分量を調節したりしてその人にぴったり合った脚長パンツを創ります。

2.「クセ取り」で、より脚に合ったシルエットを作る

テーラーがスーツを仕立てる際に行う工程のひとつに「クセ取り」があります。

これは、本来整然と整っている生地の目を、アイロンをしっかりかけてあえて歪ませることで、体の曲線に合ったシルエットに仕立てる、という工程。
(以前、メルマガでもご紹介しました。バックナンバーはこちらから)

先ほど、「脚長パンツを作るには、ひざ下を細くする」というお話をしましたが、ひざ下には、「ふくらはぎ」という出っ張りがあります。

ですから、ひざ下を細くすると言っても、ふくらはぎの分のゆとりを計算に入れないといけません。

しかし、ふくらはぎ部分の生地にクセ取りを行えば、他の部分に余計なゆとりを持たせる必要がなくなり、より細いシルエットのパンツを作ることができるのです。


脚長パンツも、結局は「自分の体型に合っているか」が一番大事。
テーラーの確かな技術があってこそ、洗練された脚長パンツが完成するのです。

榮屋本舗からのご案内 新宿伊勢丹より1分に新宿店オープン!詳しくはコチラ 榮屋本舗のFacebookページはこちら 皆様のご来店をお待ちしております。ご来店予約はこちらから

 

今月のオススメ / 売れ筋情報

お待たせいたしました!ただいま、2014年の春夏生地が続々入荷してきています!
そこで今日は、ゼニアとダンヒル、それぞれのトレンドとおすすめの生地についてご紹介いたします。

●今季のゼニアは、ペールトーン&チェック柄!

今季のゼニアは

色:インディゴブルー、ラベンダーブルー、ライトグレーなどの軽くて爽やかなペールトーン

柄:同色系の糸を使用し、同系色のグラデーションカラーで仕上げたチェック柄

が多く揃っていることが特徴。

特にチェック柄は、同系色でまとめているため非常に着やすい柄に仕上がっていて、今までチェック柄を敬遠されてきた人にも合う雰囲気になっています。
チェック柄のファンの方はもちろん、無地、ストライプ柄には少し飽きてきたという方にもおすすめです。


・トラベラーに、春夏ものが登場しました。

トラベラーと言えば、しわになりにくく、なっても元に戻りやすいことで人気の生地。
春夏のトラベラーは、サラリとした肌触りに、トラベラー独特のしわになりにくさと、ナチュラルストレッチの機能を加えて作られました。
気温が上がってくる春夏ぴったりの清涼感に動きやすさが加わり、特に出張など外に出られることが多い方にも快適に着ていただけるような生地に仕上がっています。

※それぞれの写真をクリックしていただくと、より大きな画像をご覧いただけます。

●2014年のダンヒルは、シルク混紡でツヤ感アップ!

2014年春夏のダンヒルは、ダンヒルらしいブラック・ダークネイビー・ネイビーにプラスして・・・

色:ロイヤルブルーなどの明るめの色

柄:ハッキリしたストライプ

が目を引くラインナップです!

春夏らしい、ちょっと明るめの色に挑戦したい方は、ぜひ実物をご確認くださいませ。

また、この他今季のダンヒルは・・・

・SUPER150’Sのウールにシルクをブレンド!

英国製生地(Super150’S ウール50%・シルク50%)は、しっかりとしたハリ感のあるSuper150’Sの超極細ウールにシルクをブレンドした生地です。SUPER150’Sのウールは、繊維の平均直径が約16マイクロメートル、ぼぼカシミヤ並みの細さです。
これにシルクをブレンドし織りあげたことで、しっかりとしたハリと光沢感がある生地が生まれました。
シルクの持つ、しっとりなめらかな肌触りも楽しめます。

・フォーマルシーンでも着用できる色が勢揃い!

シルク混の生地には、ブラック・ネイビー・シルバー・アイボリーなど、フォーマルシーンでも使える色がラインナップされています。
フォーマルなどの改まった席からビジネスシーンまで、幅広く着こなせるスーツをお創りするのにぴったりですよ。

・暖かくなる時期にうれしい「軽さ」!

イタリー製生地(ウール95%・シルク5%)も、超極細繊維を使用しています。1メートルあたりの生地の重さが170~180gと、ゼニアのクールエフェクト並みの軽さを実現しています。
暖かくなってくる春夏に嬉しい、軽い着心地が楽しめる生地です。

このほか、ナチュラルストレッチ&撥水加工の生地や、定番生地も充実しています!

※それぞれの写真をクリックしていただくと、より大きな画像をご覧いただけます。

ゼニア・ダンヒルともに、東京駅店・新宿店共に同じ生地が入荷しています。人気の生地からなくなっていきますので、気になる生地があればお早めにご来店いただき、実際に見て、触って、確かめてみてください。

皆様のご来店、お待ちしております!

榮屋本舗からのご案内 新宿伊勢丹より1分に新宿店オープン!詳しくはコチラ 榮屋本舗のFacebookページはこちら 皆様のご来店をお待ちしております。ご来店予約はこちらから

 

大切な人に、日本代表クラスのオーダースーツをプレゼント

2月から4月にかけては、卒業式や入社式、また異動などのさまざまなイベントが続きます。
そんなとき、頭を悩ませるのが「プレゼント」。

何か気の利いたものを、お祝いとして贈りたい。でも、何がいいかよくわからない・・・

そんな方におすすめなのが、榮屋本舗のお仕立券です。

お仕立券のコースは、全部で6種類。
お仕立てコースやお使いいただく生地、使用されるオプションごとに金額は変わります。詳細はこちらのページにてご確認ください。


また、お仕立券のラッピングも、贈るシーンに合わせて、通常の封筒だけでなく、化粧箱、桐箱もご用意しております。
(化粧箱、桐箱にはそれぞれ別途箱代が必要です)

世界中のテーラーが集まり、腕を競い合う「マスターテーラー世界大会」のビジネススーツ部門に、2回連続で、日本唯一の代表として出場した榮屋本舗。
ゼニア、ダンヒルの高品質の生地を使用し、日本を代表する高い技術で仕立てたスーツを着るという大人の贅沢を、大切な人にプレゼントしませんか?

就職祝い、父の日ギフト、結納返しなど、人生の節目や日頃の感謝を伝えるシーンにぴったりの贈り物「榮屋本舗のお仕立券」。
ご注文は、ご来店時はもちろん、ネットでご購入、しかもカード決済でのご注文も可能です。

みなさまのご来店及びご利用、お待ちしております!

榮屋本舗からのご案内 新宿伊勢丹より1分に新宿店オープン!詳しくはコチラ 榮屋本舗のFacebookページはこちら 皆様のご来店をお待ちしております。ご来店予約はこちらから
今号も、最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今号も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
SAKAEYAメールマガジンでは、読者の皆さまの感想、投稿を募集しております。
忌憚ないご意見から、小ネタまで、幅広くお待ちしております。
採用された方には、ご来店時にささやかではありますが、ゼニア・ダンヒルの「小さなプレゼント」を差し上げます。
info@zds.ccまで、ぜひよろしくお願い致します!
SAKAEYAでは、あなたのご来店を心からお待ちしております。
  残念ですが、メールマガジンの配信解除をご希望の場合は、以下の項目を記載の上、このままご返信ください。
1)お名前 2)ご登録済メールアドレス
※「配信停止希望」とお書き添えください。

なお、処理完了までお時間をちょうだいする場合があるため、行き違いでメールが送信される可能性があります。なにとぞ、ご了承ください。
モテる最上級オーダースーツ ゼニア・ダンヒルオーダースーツ専門店「SAKAEYA」 東京駅店アクセスマップ 新宿店アクセスマップ 東京店:03-5204-0640 新宿店:03-3341-3335 銀座店:03-3289-5764
榮屋本舗 各種レーベルのご案内
およばれ結婚式に着ていくおしゃれめメンズフォーマル・タキシード・モーニングコート等各種メンズオーダーフォーマルスーツ専門店「NOBLEC」はコチラ メンズフォーマル・タキシード・モーニングコート等各種メンズオーダーフォーマルスーツ専門店「NOBLEC」はコチラ
ジャケパンスタイルで好感度UP!メンズオーダージャケット&パンツ専門店「GIACCA(ジャッカ)」はコチラ ジャケパンスタイルで好感度UP!
メンズオーダージャケット&パンツ専門店「GIACCA(ジャッカ)」はコチラ
タイトフィットなトレンチコート・チェスターコート・ステンカラーコート等各種メンズオーダーコート専門店「GAITO」はコチラ コートはあなたの社会的地位を示すIDカード
各種メンズオーダーコート専門店「GAITO」はコチラ
Copyright 2014(C) Sakaeya