GINZA SAKAEYAのオーダーアイテム

オーダージーンズのコーディネート

ハイブランドのジーンズに
「MとLの間のサイズがあれば良いのに...」
と思ったことはありませんか?



どのような服選びでも、肝心なのがサイズ選び。ウェストサイズが合っていてもお尻周りや太腿がピチピチ······。あるいは、膨れ気味のお腹に合わせたら股下がダボダボで穿き心地が悪い、という経験をしたことはありませんか?この重要なサイズ感を解決するのが「仮縫付フルオーダー」です。
とくに既製服の場合、ワンサイズ毎に全部位が3〜4cm異なるため、どの部位に合わせて選んでも結果的にサイズで失敗していことになります。これではビジネス仕様として不適切で、何より美しくありません。
まずは体型に合わせたマイサイズを見つけることが正解への第一歩です。
オーダージーンズのシルエット
仮縫付フルオーダーならAでの丈、裾幅に合わせシルエット黄金比率を逆算して作成致します。しかし既製服の場合、例えば総丈が長いからと、Bの部分で丈詰めを行います。これではシルエットが崩れてしまいます。

パンツシルエットは、
太いか細いかよりも「丈」で決まる

ジャケットとの好バランスを決定付けるのがパンツシルエットです。既製服の場合、どんなにシルエットが特徴的であっても裾上げをすることがほとんど。カットした途端に自慢のシルエットが崩れてしまいます。とくに海外ブランドは日本人サイズではないため注意が必要です。
日本人の平均の股下のバランスは身長×45%などと言われますが、我々が研究した結果、ビジネスシーンに相応しいジーンズの股下バランスとして身長×43%を導き出しました。オーダーメイドだからこそ、この2%にまでこだわり、ご提案させていただきます。