GINZA SAKAEYAのオーダーアイテム

最上級の
ゼニア ロングタキシード



日本においてタキシードを着用するシーンにはなかなか遭遇しないかもしれませんが、欧米や一部アジアの国では、企業主催のパーティ等でドレスコード指定が「Black tie」とあった場合はタキシードを着用することがあります。
ロングタキシードは、普通のタキシードの着丈より長く、日本で独自に生み出されたもので、メーカーによってはショートフロックコートと呼んでいるところもあります。現時点では、特にドレスコードが定められておらず、正礼装にも含まれていません。
GINZA SAKAEYAのロングタキシードは、シルバーやゴールドといった、とても華やかで人目を引く生地をはじめ、晴れの日にふさわしい上品で洗練された素材が豊富にそろっているのが特長です。
また、GINZA SAKAEYAでお仕立てしたロングタキシードは使用後に一般的なスーツにお仕立て直しする2Wayサービスもございます。

ロングタキシード
187,000円〜

※ジャケット+ベスト+パンツ

スーツお仕立て直し
16,500円〜

※ご希望の際は、初回ご来店時にお申し付けください

GINZASAKAEYA仮縫い付きフルオーダーブライダルスーツ

ロングタキシードの装い

●結婚式、披露宴での新郎(昼夜問わない)
●ロングタキシードについては結婚式、披露宴でのゲストのフォーマルスーツとしてもOK

ジャケット

ノッチラペルかピークドラペルで1釦か2釦

ベスト

上着と同じ生地が基本ですが、変化をつけてみるのもOKです。ロングタキシードもショートフロックコートともベストは必須と考えるべきでしょう。ベスト第一釦位置はロングフロックコートの時の様に高くせずVゾーンをシャープに見せる方がベターでしょう。当然ラペルなしです。

タイ

アスコートタイ。

シャツ

白の立衿シャツ。

スラックス

上着と共地。ロングタキシードもショートフロックコートともに現代のタイトめに見せる為にやや細めに作る事がポイント。 チーフ:白で麻かシルク素材のもの。 ソックス:白黒の縞が基本。または黒無地。

黒のストレートテップやプレーントゥ。

おすすめのゼニア素材

生地NO.2960-0204

レーベル

ミルミル15

色/柄

黒/無地

対応シーン

慶事◎/弔事○

価格

出来上価格264,000円

ゼニア社で年間全体の5%しか生産されない希少価値の高いsuper170’sの15Milmil15。フォーマルなシーンで他と一線を画すならこのブラック無地なら言う事なしの1着になります。

生地NO.2630T-0110

レーベル

トロフェオ

色/柄

黒/無地

対応シーン

慶事◎/弔事○

価格

出来上価格167,200円

緯糸にはやわらかい風合いとなめらかな表情を出す為に2/90の糸を使用し、経糸には強力物性安定のため1/60の糸を使用しております。軽量ウーステッド素材でありながらも、保湿性のある快適な着心地を提供していただける素材です。

GINZASAKAEYA ロングタキシードをスーツへお直し

使用後のロングタキシードを一般的な
フォーマルやブラックスーツに

一度きりしか着ないものに高いお金を払うのはもったいない!
そこでGINZA SAKAEYAのロングタキシードは、挙式後にビジネススーツやブラックスーツに仕立て直しが可能になっております。

スーツの仕立て直しにはバランスが重要。
GINZA SAKAEYAではお仕立て直し後の型を考慮して下記の点の創り込みを行っております。

GINZA SAKAEYA -ゼニア認定 フルオーダースーツ-