GINZA SAKAEYA オーダーアイテム

繊維の宝石
ゼニア ビキューナコート



ビキューナコートとは、スーツの型名ではなく素材の名前で、チェスターコートまたはステンカラーコートにお仕立ていたします。
では、肝心のビキューナとは何かを端的にご紹介しますとハイブランドでビキューナのコートを購入するとなると500万円は下らない、まさにコート素材の頂点に君臨する最強の素材と言えます。
それほどまでに「希少」なビキューナはペルー、ボリビア、アルゼンチンなど南米の高地に10万頭のみ生息する草食動物の被毛で、その収穫量の少なさはコート換算で年間350着分。毎年世界中で争奪戦が繰り広げられており日本に回ってくる数着分をGINZA SAKAEYAで取り扱っております。

ビキューナコート
限定品のため店舗にお問い合わせください

※仮縫コート(ゼニア カシミア)、本縫コート(ビキューナ)の2着のご納品となります

仮縫用ゼニアカシミアコート+
ビキューナコート
ご納品は2着のオーダーコート

世界的に希少なビキューナ素材でのコートのお仕立ては、絶対に失敗が許されません。
当店では、まずゼニアカシミアコートで仮縫まで行ってから、お客様に着心地・シルエットにご満足いただき、初めてビキューナの裁断・縫製に進む方式を採用しております。
この時に仮縫で使用したゼニアカシミアコートも、そのまま製品まで縫製を行い、納品時には仮縫用ゼニアカシミアコートと、本縫ビキューナコートの2着をご納品いたします。
ゼニアのカシミアも価値ある一着となりますので気分によってビキューナとカシミアを使い分け、それぞれのコーディネイトをお楽しみください。

ビキューナコートの
着こなしトレンドギャラリー

初めて利用する上質なホテルであってもビキューナコートを着ているだけでボーイの対応が変わるといいます。
羽織るだけで世界中の視線が変わるビキューナコートは、贅沢にダブルチェスターコート仕立てで繊維の宝石をご堪能ください。

当店の考える
ビキューナコートとは

当店で取扱うビキューナは、1999年にゼニアが買収したアニオナ社製品です。
アニオナ社は従来から困難とされてきたビキューナの家畜化をペルー政府と進めた実績を持つ会社で、このアニオナ社のビキューナ100%のオーダーコートを創れる日本のテーラーは、永年ゼニアに認定され続けているGINZA SAKAEYA以外、ほぼ無いと言っても過言ではありません。

なお、アニオナ社の製造するビキューナ素材は、1㎡あたりの重さ(g=グラム)を表す目付けが530g、370g、280gの3種類が展開されています。
GINZA SAKAEYAでは、最も高級な530gのものしか取り扱っておりません。これは370g、280gであっても同じビキューナに変わりありませんが、コートには馴染まないと考えているからです。