「春スーツの準備はお早めに!」
ゼニア2019年春夏コレクションの立ち上がりから早 1カ月。連日多くのお客様にご来店いただいております。一部入荷待ちとなっていた素材も無事到着し、今季発売のゼニア生地すべてが店頭に並びました。さっそくですが、見逃し厳禁のイチ押しゼニア生地をご紹介致します。

オーダースーツ生地では、オールシーズンご着用頂ける「ミルミル15」をはじめ、最高級素材「ミルミル12」、ラグジュアリーな艶が特徴のシルク混「トロフェオ600」など今季もゼニアの全生地レーベルを網羅。色柄も豊富で、日本一充実した品揃えとなっております。

最旬の英国調グレンチェックは
ブルーを選択して軽快な印象に
エレガントで重厚な雰囲気を演出するグレンチェック柄に、新色となるブルーが登場。春夏らしく、軽やかな1着に仕上がります。
15Milmil15[2960-4595]Blue/Check

ビジネス鉄板の細幅ストライプは
3シーズン着用できる万能ファブリック
使い勝手がよく、不動の人気を獲得しているネイビーストライプ。生地と同系色の細幅ピッチが知的でクールな男へと導きます。
15Milmil15[2960-4605]Navy/Stripe

凛々しいチャコールチェックは
男を上げる「誠実スーツ」の大本命
シルクを15%も混紡し、光沢感と軽やかな着心地を実現する「Trofeo600」。ゼニアらしいさりげないチェック柄が着る者の魅力を高めます。
Trofeo600[1820-4392]Gray/Check

仕事での第一印象が変わる!
輝く濃紺シャドーストライプ
汎用性が高く、今シーズンも人気継続のネイビースーツ。控えめながらも複数のストライプ柄を織り交ぜた、デザイン性の高い逸品です。
Trofeo[2630-3607]Navy/Stripe

フォーマルシーンにも対応する
艶やかなブラックストライプ
ビジネスはもちろんのこと、結婚式やパーティー用としてもお勧めしたいブラックのシャドーストライプ。美しい光沢感が自慢です。
Trofeo[2630-3643]Black/Stripe
ストックに余裕のある今であれば、お好みの色・柄をお選びいただけます。人気の高い素材は在庫切れになる可能性もございます!この連休は、ぜひ店頭へお越しいただき、実物をお手にとってご覧くださいませ。

雑誌『MEN’S EX』2月号はもうチェックしましたか?
今月号では『ブラック&ホワイトにまつわる正装、正しく言えますか?』と題し、礼服着用時のルールから今旬の捻りを効かせたパーティスタイルまでを特集しています。
*詳しくは雑誌『MEN’S EX』2月号に掲載されています。ぜひチェックしてみてください。
少しずつ春が近づくにつれ、フォーマルシーンが多くなる時季。当店ではお子様の入園・入学式や卒業式、ご親族の結婚式といった華やかな場面にお召しいただけるフォーマル用オーダースーツのご注文も承っております。
タキシード
いかなるフォーマルシーン、そしてパーティーにも対応するタキシード。当店ではやや薄めの肩パッドを使用し、自然なショルダーラインを実現。より美しく、ドレッシーにご着用いただけるシルエットとなっております。
15Milmil15[2960-0110]Black/Plain
モーニング
昼の正礼装として格式高い式典やパーティーで着用するモーニング。細かなルールが定められているものの、ベストやシャツ、ネクタイとった小物を活用することで、個性豊かな着こなしを楽しむことが可能です。
15Milmil15[2960-0110]Black/Plain
燕尾服
100年以上経過したスーツの歴史の中で、最も伝統的で最上級のフォーマルスーツが燕尾服。現在もなお、着こなしのアレンジなどはなく、ホワイトタイにホワイトベストの組み合わせが原則となっています。
Trofeo[162T-0110]Black/Plain
ブラックスーツ
オーソドックスな黒無地で仕立てたブラックスーツは、シックな佇まいを演出し、ブライダルにはもちろん、なにか特別な出来事をお祝いときにも最適です。
社会人であれば、必ず持っておきたい汎用性の高いアイテムです。
Trofeo[162T-0110]Black/Plain
格式高い式典には、いつも以上に身だしなみを整えて出席したいもの。これからの時期はフォーマルスーツのご注文が混み合うことも予想されますので、お早めの準備をお勧めいたします。






     
     
 

       
   
  メールマガジンの配信解除をご希望の場合は、以下の項目を記載の上、このままご返信ください。
1)お名前 2)ご登録済メールアドレス
※「配信停止希望」とお書き添えください。なお、処理完了までお時間を頂戴する場合があるため、行き違いでメールが送信される可能性があります。何卒、ご了承ください。
 
03-3289-5764 03-5204-0640 03-3341-3335