Flashカタログ
13/24

厚い胸板を強調させ、男性的な力強さを表現することに重きを置くブリティッシュスタイル。故に肩幅と襟幅はタイトめ、袖山は高めのデザインが伝統的。チーフを刺す際は、潔いTVホールドスタイルがバランス良し。前述のように、胸板を強調するため、ウェストのシェイプはややキツめに設定することがベーシック。イタリアンスーツのクビれた腰回りとは、根本が異なることを覚えておきたい。またウェストポイントはイタリアよりも高め。腰ポケットは斜めにフラップを取り付けた、ハッキングポケット仕様がブリティッシュトラディショナル。元々は乗馬に由来するディテールだ。また写真にはないが、チェンジポケットと言われるポケット2段構成も英国式。フロントカッティングは、開きを八の字型に採ったカッタウェイフロントがブリティッシュスーツの定番。こちらも、胸板の厚さを演出するためのパターンメイキング。絞れたウェストから続く美麗なシェイプが印象的だ。Detail of U.K. tradイタリアとはまた異なる文化体系で進化したブリティッシュスタイルスーツ。もちろんセントジェームスラインでもそのお国柄によるディテールワークは隈なく踏襲。そんな英国スーツたる由縁を、ここに読み解く。しっかりとしたハリ感のあるウール100%素材。そこにチョークストライプをアクセント的に取り入れた、高い伝統感が印象的。纏うだけでも気が引き締まるような、ダンヒルらしい英国紳士仕様。2016 SS COLLECTIONブラック/ウール100%上下お仕立て上がり120,000円(税別)51110ネイビー/ウール100%上下お仕立て上がり120,000円(税別)51111

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です